はじめての方へ

おすすめの選び方

商品一覧

ワイン情報をもっと知りたい

ショップ情報

  • WEBショップ

    075-275-1309

    営業時間:10:00〜19:00
    定休日:日曜日

  • 京都本店(お急ぎの場合)

    075-841-3058

    営業時間:11:00〜19:00
    定休日:日曜日・月曜日

    MAP

HOME > イタリア Italy > トスカーナ州 Toscana > テヌータ・ルーチェ Tenuta Luce

テヌータ・ルーチェ

Tenuta Luce

ルーチェ誕生の歴史

 

テヌータ・ルーチェは、1995年に、20世紀を代表する二人のワイン造りの天才、ヴィットリオ・フレスコバルディロバート・モンダヴィによって創設されたワイナリーです。

ワイナリーの設立した1995年ヴィンテージの「ルーチェ」は、 有名なワインスペクテーター誌で あっと言う間に 年間トップ100中の41位、93ポイントの高評価を得たのです!! そこからルーチェの輝かしい歴史がはじまりました。

ヴィットリオの息子、ランベルト・フレスコバルディは、父とモンダヴィが持っていた高い志と成功への確信を引き継ぎ、これを、未来へと推進する栄誉を担っています。

ラベルには輝く太陽とそれを取り巻く12の炎を持つコロナ。
中央イタリアの都市を訪れる人々は、フレスコバルディ家が寄進した土地に建てられた、フィレンツェのサント・スピリート教会の祭壇を始めとする、歴史的な建物の柱や扉に、その太陽の紋章が刻まれているのを目にすることでしょう。

神の光であり、人間のための光。
季節の中でぬくもりをもたらし、ブドウの木を育て、ワインに命を与える光。 この光がモンタルチーノの肥沃な土地のサンジョベーゼとメルローの力を呼び覚まし、この2つのブドウが「LUCE」に命を与えるのです。

2018年4月、ルーチェの醸造設備を独立させ、念願のルーチェワイナリーがオープンした事を記念して、ワイナリー名をテヌータ・ルーチェに変更しています。これまで通りルーチェ・デッラ・ヴィーテの表記はラベルの中心に小さく残ります。これはこれまでの歩みを忘れない為にも、大切な歴史の一部として残したいという思いからです。

 
 

イタリアで最も高価なワインを生むモンタルチーノの畑

 

中世の面影を残す小さな町の南東に広がる192haの敷地の内、ブドウ畑は55haを占めます。ブドウ畑の一部は1977年に植えられたものですが、大部分は1997年以降に植えられたもの又は植え替えされたもので、植密度は1ha当たり6100株ほどです。 海抜350-420mの位置は、モンタルチーノの中でも高地に位置しています。

この土地の上部分は、ガレストロを多く含み水はけが良く有機成分は少なく、サンジョベーゼ種を育てるのに理想的な条件を兼ね備えています。

一方でそこから低地に向けての土地は、粘土を豊かに蓄えるメルロー種に最も相応しい土質なのです。

この地域の特徴でもある長く続く日の照り付ける乾いた夏、高度、南向きの畑がブドウの房を緩やかに最後まで熟成させ、そのワインに濃縮感と力強さをもたらします。 そして、朝晩の涼やかな気候と畑を吹きぬける風が、ブドウの複雑なアロマを守ってくれるのです。ズな味わいは、偉大なエレガンスと複雑性に溢れています。

 
   

栽培・醸造

 

畑における哲学は「持続可能な生産性」に源をおきます。すなわち、健康なぶどうは有機的な農法によって得られるという事です。
平均収穫率をあえて低く抑える事で(1ha当たり30hlとブルゴーニュの特級畑並み!!)、
ブドウそのものの特徴を引き出し、そこにテロワールの本質を重ねることができます。

ブドウ房の間引きや枝払いは欠かさず行います。
糖度・酸度・タンニンが熟成に達すると、ブドウの房は手で摘み取られ、大切に醸造所へと運ばれます。
メルローとサンジョベーゼはそれぞれ熟成期間が3-4週間ほど離れており、9月中旬にメルローから収穫が始まります。

収穫は品種ごとに行その後も別々に醸造が行われ、それぞれの発酵が完全に終わる11月末頃に統合されて行きます。

ブドウは手作業で厳粛に選別され、傷を受けたものや成熟が足りないもの等、品質がそぐわない粒は途中で取り去られます。
ブドウを破砕し花梗を取り除き、モストは温度管理機能付きステンレススチールタンクに移され、その後4週間果皮と共に発酵とマセラシオンが行われます。
その間、果実の風味や甘く成熟したタンニンを最大限に引き出すために、様々な手が尽くされます。
鋭いリンゴ酸をより柔らかく滑らかな乳酸に変えるマロラクティック発酵は、この期間中に始まり、フランス産のバリック樽の中で終了します。 発酵とマセラシオンが終わったところで、サンジョベーゼとメルローは「LUCE」を生み出すべくひとつに統合されて行きます。

通常は同量を、年によっては、醸造家が割合を変えてこの二つを調合し、このワインのキャラクターを表現します。ワインは24ヶ月間、フランス産のバリック樽で熟成されるのですが、その間、バリック樽一つ一つチェックされ、その中から特に秀でた進化が見られるものだけが、最終的にLuceとして選ばれることになります。
その後瓶の中で一年余りの熟成期間を経て、ワインはリリースされます。

その一部は、歴史あるコレクションの一端として、ワイナリーに保存されます。
今回そのコレクションの古酒が入荷いたしました!!

 
 

ルーチェのワイン

 

ルーチェ LUCE 〜情熱的で焼付く赤い炎〜

メルロー品種のまろやかさとなめらかさと、サンジョヴェーゼ品種の持つしっかりした構成とエレガントさを融合を完璧に表現した最高峰のワイン。他の「スーパー・トスカーナ」 と呼ばれるものは、カベルネ・ ソーヴィニヨン種が主体、国際品種の素晴らしさをトスカーナで表現したものが多い中、ルーチェはブルネッロ(サンジョヴェーゼ・ グロッソ種)が原料の半分以上を占め、
むしろトスカーナらしさを残そうという意志があるのです。

ブルネッロとメルローの両方の最上級の個性を そなえた、トスカーナらしさと国際品種のコラボレーション。柔らかい果実味がきわ立ち、 コクはありつつたくましさより洗練された印象が強いワインに仕上がっています。


 

ルーチェ ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ Luce Brunello di Montalcino 
〜端正な青い炎〜

このルーチェ・ブルネッロはそのルーチェと同じ畑から収穫されたサンジョヴェーゼ品種100%で造られています。ルーチェはサンジョベーゼにメルローがブレンド されていますが、ブルネッロはモンタルチーノ地区 カステル・ジォコンドの畑から収穫された、上質なサンジョヴェーゼのみから造られています(^-^)♪

ルーチェはろうそくの炎の赤くゆらゆらと揺れるような情熱的で官能的な味わいであるのに対し、ルーチェ・ブルネッロはろうそくの炎の青く芯のある端正なイメージで、非常に洗練された印象のあるトスカーナです。

 

ルチェンテ Lucente
〜早くから飲みごろを迎える、ルーチェのセカンド〜

ルーチェと同じ畑から収穫されたメルロー品種とサンジョヴェーゼ品種をブレンドした、ルーチェのセカンドワインです。
ルーチェと同様、厳しい選果を経て醸造されたブドウは、モンタルチーノの樽貯蔵庫で12カ月の熟成の後に瓶詰めされます。
ルチェンテは、典型的なトスカーナ・ワインのスタイルである、香り高くフルボディの味わいが特徴です。

2 件中 1-2 件表示 

ルーチェ・デッラ・ヴィーテ ルーチェ 2012

ルーチェ・デッラ・ヴィーテ ルーチェ 2015

通常19,000円(税抜)→
WG価格18,300円(消費税込:20,130円)

在庫切れ

天才がタッグを組んで誕生したスーパータスカン! ダークルビーの色調で、力強く複雑で深みのある香り、スパイシーなクローヴや黒コショウなどの繊細なニュアンスも感じられます。ビロードのような滑らかさとボリューム感あるフルボディ仕様で、余韻まで続くスモーキーさもより魅力を引き立ててくれます。
品種:サンジョヴェーゼ、メルロー 赤・フルボディ

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

テヌータ・ルーチェ ルックス・ヴィティス 2016

テヌータ・ルーチェ ルックス・ヴィティス 2016

通常27,000円(税抜)→
WG価格25,980円(消費税込:28,578円)

在庫切れ

ルーチェのテロワールを表現する希少な限定キュヴェ! ルックス・ヴィティスはテヌータ・ルーチェのテロワールを表現するワインとしてリリースされている希少な限定キュヴェです。重厚感がありながら、酸とストラクチャー、美しいタンニンが見事に調和した素晴らしく上品でバランスのとれた味わいが口内を満たし、アロマティックな余韻が非常に長く続きます。
品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、少量のサンジョヴェーゼ 赤・フルボディ

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る


2 件中 1-2 件表示