はじめての方へ

おすすめの選び方

商品一覧

ワイン情報をもっと知りたい

ショップ情報

  • WEBショップ

    075-275-1309

    営業時間:10:00〜19:00
    定休日:日曜日

  • 京都本店(お急ぎの場合)

    075-841-3058

    営業時間:11:00〜19:00
    定休日:日曜日・月曜日

    MAP

HOME > フランス France > ブルゴーニュ Bourgogne > ブルゴーニュ生産者一覧 > ドメーヌ・ジャン・フランソワ・コシュ・デュリ Domaine J.F. Coche-Dury

ドメーヌ・ジャン・フランソワ・コシュ・デュリ

Domaine JF. Coche-Dury

世界中の愛好家が熱狂する白ワインの神様コシュ・デュリ

なぜ、こんなにも心が惹かれるワインができるのでしょうか。他のワインと比べてあきらかにパワーや圧倒的なオーラが違うのです。

並行物では大変な高値がつくのはおろか、偽物まで出回るほどで投機的商品となっています。しかし、その名声にあぐらをかくことなく、畑第一主義で真剣にワインを造り続けています。そして何よりもの特徴となるのがシュール・リーの長さ!(詳しくはコシュ・デュリの栽培、醸造に記載します)これこそがコシュ・デュリの美味しさの秘訣なのです。

ムルソー三ツ星生産者コシュ・デュリの歴史

1920年 ドメーヌ設立。6つの畑の分益耕作からスタート。
1940年 2代目がドメーヌに入る。所有地を拡大。
1964年 3代目ジャン・フランソワ氏がドメーヌに入る。
1974年 ムルソー村中心部から少し離れた現住所にドメーヌを移転。
      3代目が当主になる。
2001年 4代目ラファエル氏がドメーヌに入る。
2010年 2008年ヴィンテージを最後に4代目にドメーヌを譲る。
※分益耕作の割合は年々減少し、現在は10.5haのうち1.5haを残すのみとなっています。

写真(→)右が3代目のジャン・フランソワ氏、左がラファエル氏。

伝統的な栽培&醸造

2009年ヴィンテージからジャン・フランソワ氏は息子さんに当主代替わりしたものの、畑仕事は継続中でドメーヌのスタイルは変わりません。(しかし、息子ラファエルがついでからは少しずつですが変化があります。畑はすべて鋤で耕し、旧式の圧搾機のほかに水圧式のプレス機をおきました。)

株一つ一つに適した仕立て方を選択し、ブドウの状態によって新樽の割合を変えるなどブドウ〜ワイン造りはどこまでもきめの細かいもの。

5月の摘芽は1株につき5〜6芽と厳しく、摘房は実施しません。収穫は手摘み、運搬は牽引車。

選定はギュイヨとコルドン。(シャルドネのコルドン仕立ては珍しいですが1950年代まではよくありました。)1株1株みて、樹勢の強い株にはコルドンを選択することで30%ほど収量を抑えることができます。

白ブドウはしっかり破砕してから圧搾するのがコシュ・デュリスタイル。その後12〜18時間の前清澄を経て小樽で4〜5日発酵。新樽率は低く(トップワイン以下は25%以下)、焼きはミディアム、フランス中央高地産。肥料をあまり与えないブドウゆえにワインの酸度が高く長熟型になる反面、マロラクティック発酵がスムーズに開始しないこともあり、その際にはアルコール発酵終了後バトナージュを行います。

マロラクティック発酵終了後に1度澱を落とし、ワインをブレンド。さらに5ヶ月細かい澱とともに樽熟を続け最低18ヶ月の長期熟成を行います。コシュ・デュリの特徴はシュール・リーが非常に長期間であることです。

長期間シュール・リーするためには良質の澱である必要があります。農薬を使わなくともクリーンなブドウが収穫され、また腐敗果実を全て除去して収穫しているためコシュ・デュリでは長期のシュール・リーに耐えうる良質な澱が得られます。

2回目の澱引き後、ベントナイトとカゼインで清澄、2か月の静置後ノンフィルターで樽から直接瓶詰めします。こうして、白は酸のしっかりとしたボディのある長熟型に仕上がります。

黒ブドウは一部を除き100%除梗、破砕は軽め。10〜11℃で4〜5日低温浸漬した後、5日間で発酵。発酵初期には1日2回のルモンタージュ、最盛期から1日2〜3回のピジャージュを実施。プレス後2〜3日静置して樽にいれます。熟成期間は15〜18か月。マロラクティック発酵終了後は白ワインに準じますが、異なるのは1回目の澱引き後は澱を加えずに熟成します。アペラシオン的には凡庸な赤ですが、コシュ・デュリの手にかかると、驚くほどのフィネスとあでやかさを備えたものになります。ムルソーの名声に隠れてあまり知られていませんが、少量の赤も素晴らしいのです!

ジャン・フランソワ氏から日本のファンへ

20年以上前から日本と取引をしてますが、日本人のブルゴーニュに対する知識の豊富さ、舌の繊細さ、正確さにはいつも驚かされます。


ワイン造りを一言でいうと:情熱。

あらゆることを知っていなければならない。ワイン造りの工程は変化に富み、どこかで間違いをしでかしたら取り戻せないので常に熟考することが必要。

WGまさきこも何度もドメーヌ訪問しております♪ 長身で手も足も大きく、農作業を真剣にしている人の雰囲気が漂っていました。蔵で飲ませてもらったオールド・ヴィンテージはどこで飲むよりも強烈な美味しさで印象に残りました。ワイングロッサリーには年に一度、正規輸入で入荷します!

4 件中 1-4 件表示 

コシュ・デュリ ブルゴーニュ アリゴテ 2017

コシュ・デュリ ブルゴーニュ アリゴテ 2017

WG価格20,000円(消費税込:22,000円)

在庫切れ

世界で最も希少なアリゴテ! コシュ・デュリのアリゴテは、生産量、輸入量ともに極小量でありながらもその素晴らしい味わいにファンは多く、世界中のオークションでも高値で取引される貴重なアイテムです!酸もミネラルも全くブレがなく、素晴らしい出来栄えです。
品種:アリゴテ100% 白・辛口

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

コシュ・デュリ ブルゴーニュ ピノ・ノワール 2017(セールスペシャル)

コシュ・デュリ ブルゴーニュ ピノ・ノワール 2017

WG価格26,000円(消費税込:28,600円)

在庫切れ

市場へ出た途端に売り切れるコシュ・デュリの赤! ムルソーの名声に隠れてあまり知られていませんが、少量の赤も素晴らしいです! ジャン・フランソワ氏の手に掛かれば、ACブルゴーニュと言えども驚くほどのフィネスと艶やかさが究極まで引き出されます。梅昆布のような旨味がたっぷりと詰まった味わいです。ぜひ数年熟成させてからお楽しみください!
品種:ピノ・ノワール100% 赤・ミディアムフルボディ

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

コシュ・デュリ ムルソー 2016

コシュ・デュリ ムルソー 2017

WG価格60,000円(消費税込:66,000円)

在庫切れ

美しい酸とふくよかな酒質が魅力の村名キュヴェ コシュ・デュリのムルソーは出荷される国ごとに区画が異なり、日本向け且つ正規品のムルソーは、1級畑ジュヌヴリエールの真上に位置するナルヴォーを中心としたものとなっています。美しい酸をもつ一方、ノワゼットの香りやふくよかな酒質のキャラクターも併せ持つ、非常に魅力的な味わいが特徴的です。
品種:シャルドネ100% 白・辛口

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

コシュ・デュリ ピュリニィ・モンラッシェ レ・ザンセニエール 2017(セールスペシャル)

コシュ・デュリ ピュリニィ・モンラッシェ レ・ザンセニエール 2017

WG価格90,000円(消費税込:99,000円)

在庫切れ

村名格最高峰の区画! レ・ザンセニエールは、昔多くがバタール・モンラッシェに認定されていたという村名格、最高峰の区画です! たっぷりとしたコクがあって旨味の凝縮度は圧倒的です。
品種:シャルドネ100% 白・辛口

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る


4 件中 1-4 件表示