スタッフ募集

商品検索

最近チェックした商品

週間お買上げランキング

産地で選ぶ
フランス
イタリア
スペイン
アメリカ
ニュージーランド
オーストラリア
日本
 ドイツ
オーストリア
チリ
その他の国
その他
グッズ
チーズ
フード
オプション
ラッピング
レビュー(感想)を見る
色々な選び方
毎月お届けワインセット
送料無料ワイン
お得・セール品 NEW
予算で選ぶ
プレゼントとして選ぶ
品種で選ぶ
料理から選ぶ
ロゼワイン
ビオワイン
スパークリングワイン
オールドヴィンテージ
ハーフサイズ
デザートワイン
酒精強化ワイン

ピックアップ

関連サイト一覧

ワイン専門店 実店舗

京町屋のお倉のワインバー

レストラン、業務店のお客様へ

RMシャンパーニュ専門店

スタッフ募集
3Dセキュアについて
梱包について
ワイングロッサリー会員制度

◇Web販売
営業時間:10:00〜19:00
定休日:日曜日

(日曜・祝日も毎日出荷)
電話番号:075-275-1309

◇京都本店ショップ
営業時間:11:00〜20:00
定休日:月曜日定休(祝日の場合は営業)

お急ぎの場合京都本店まで
お電話ください。
電話番号:075-841-3058

HOME > チーズ Cheese > 【秋・冬限定】 モンドールチーズ 〜言葉を失うおいしさ〜

モンドール

モンドール

秋の訪れを告げ、春の訪れとともに姿を消すチーズ

エキストラ・ヴァージン・オリーブ・オイルの画像

すっかり涼しくなり、山のチーズやモン・ドールチーズが美味しい季節になりました。

モン・ドールとは、フランスとスイスの国境近く、ジュラ山脈の「モン・ドール(「黄金の山」の意)」という渓谷一帯で、秋から冬の期間のみ生産されるウォッシュタイプのチーズです。

ウォッシュタイプと呼ばれるタイプのチーズは、熟成させる過程で、その表面を地元のワインやブランデーなどを使って何度も洗うのですが、モン・ドールチーズは塩水で洗って熟成させるので、ミルク本来の旨味と独自の味わいを持っています。

フランスでモン・ドールの製造が許される期間は、8月15日〜3月15日と定められていて、製造元で約4週間、その後チーズ業者で2〜3週間熟成させます。そのため、初物が日本に届くのは早くても9月末頃。側面はエピセア(樅の木の一種)という木の樹皮で巻き、更にエピセアの棚の上で熟成させ、出荷する際には、エピセアで作った木箱に入れられるので、香ばしい木の香りが広がるのが特徴です。


モン・ドール? それともヴァシュラン・モン・ドール?

オリーブの収穫の様子

この山のフランス側で作られたものは「モン・ドール(またはヴァシュラン・デュ・オー・ドゥ)」、スイス側だと「ヴァシュラン・モン・ドール」と呼ばれています。

起源、製法共にほとんど同じですが、一番の違いはフランスがミルクを殺菌しない無殺菌乳を使用するのに対して、スイスでは55℃以下の加熱をする低温殺菌乳を使用する事。そのため、フランス産の方がミルクの味わいにコクを感じられます。

見た目の大きな違いは表皮の色。フランス産はクリーム色でしっかりとした表皮、スイス産はオレンジ色でしっとりとした表皮をしています。


表皮の形状

パンとオリーブオイルの画像

モン・ドールの表皮を見ていただくと、少し盛り上がって波打っていることに気付きます。その形状は一つとして同じ物がありません。ではなぜ、このような形になるのか…それは製造工程の最後に箱詰めを行うからなのです。

牛乳に凝乳酵素を入れ、余分なホエーを抜いたチーズはエピセアの樹皮を巻いて熟成工程に入ります。上下をウォッシュし、熟成した後、重量や大きさもバラバラだったチーズ達は一回り小さいエピセアの木箱に入れらます。そのために上部がモニョモニョと盛り上がり、表面にドレープの模様がつくのです。

木箱の大きさより大きい形をしたチーズも、同じ形の木箱に押し込まれるので、波が多いほど元は大きなモン・ドールだったのかもしれません。


色々な楽しみ方

パンとオリーブオイルの画像

お店で販売している物は、殆どがフランスから届いたばかりの若いモン・ドール。チーズもワインと同じく、熟成期間によって様々な味わいを楽しめます。

若い熟成のモンドールは生地に弾力があり、ミルクのまろやかな風味が口いっぱいに広がります。逆にしっかり熟成して、トロトロになったモンドールは強い匂いもしますが、濃厚なミルクのコクが味わえます。

ショップで購入したモンドールは、是非ご自宅の冷蔵庫で少し熟成させてから召し上がって下さい。そして、モンドールを存分に楽しむには、あわてないことが肝心! 冷蔵庫から出して、常温で30分〜1時間くらい置くと、あのトロ〜リとした美味しい状態になります。

そのままでも十分美味しいモン・ドールですが、フランスで最もポピュラーな食べ方は、フォンドール! 寒い日には特にいいご馳走です。半分ぐらいになったモン・ドールに刻んだニンニクと白ワイン・パン粉を入れてオーブンへ♪ トロ〜リ、フォンデュ状になったモン・ドールはバゲットや茹でたじゃがいもにのせて、現地流にいただきましょう。


まだ未体験という方、ぜひ今年こそモン・ドールを体験してみてください。 季節が感じられる食べ物というのは風情があって良いものです。

3 件中 1-3 件表示 

ヴァシュラン・モンドール 約500g(11月1日(金)以降お届け)

ヴァシュラン・モン・ドール 約500g 毎週月曜15時締切(予約品:翌々週の金曜日お届け、遠方は翌々週の土曜日お届け)

WG価格4,600円(消費税込:4,968円)

販売を終了しました。

スイス産のモン・ドール! ジュラ山脈の裾野ジューの谷間の標高800〜1000メートル、「ヴァシュラン・モン・ドール」の発祥地として知られるシャルボニエールには、ジュー湖とレマン湖に挟まれた森と牧草地が広がっています。フランス産の「モン・ドール」が無殺菌乳を用いるのに対し、スイス産は殺菌乳の使用が義務付けられています。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

モンドール(予約品:11/10入荷)

モン・ドール 約500g 毎週月曜15時締切(予約品:翌々週の金曜日お届け、遠方は翌々週の土曜日お届け)

おすすめ

WG価格3,300円(消費税込:3,564円)

販売を終了しました。

チーズの周りの黒い部分はモミの木です。取り除いてお召し上がりください。このチーズが店頭に並びはじめると、フランス人が秋の訪れを感じると言われる「モン・ドール」。秋から冬にかけての風物詩的なチーズです。'11年パリの「モン・ドールAOPコンテスト」で金賞を受賞した、今シーズン一番のモン・ドール「アルノー社」です!表皮をめくると、「チーズの真珠」の呼び名にふさわしく、光り輝くパール色! まるで濃厚なクリームを食べているかのような芳醇な口当たり。一口すくって口に入れれば…フワフワっと心地いい絹のような滑らかさ。優しい塩気が鼻に抜け、飲み込んだ後は一気にミルクの甘みやナッツのような香ばしい余韻がジュワーッッと口の中に広がります。 

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

白ワインとモンドールセット(11月1日(金)以降お届け)

【限定36セット! 食べ方説明書つき】
白ワインとモン・ドールセット 毎週月曜15時締切(予約品:翌々週の金曜日お届け、遠方は翌々週の土曜日お届け)

おすすめ

通常6,900円(税抜)→
WG価格6,210円(消費税込:6,706円)

在庫切れ

「秋の声を聞くとモンドールが恋しくなる」と言うほど、この時期旬のチーズ! トロリと糸を引くように伸びていき、クリーミーなカスタードクリームを食べているかのような芳醇な口あたりです。このモンドールに合わせたいのが、モン・ドールと同郷の白ワイン「シャン・ディヴァン」

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る


3 件中 1-3 件表示