配送・梱包について

■お届け日時指定について (ヤマト運輸にてお届けいたします。)

  • お届け日指定:「お支払い方法選択」ページにて、お届け希望日選択欄を設けております。選択欄に表示されているお日にちからご希望日をご選択ください。
    ※選択欄に表示されている一番遅いお届け日より先のお日にちはご指定いただけません。
  • 時間指定:「午前中/14~16時/16~18時/18~20時/19~21時」からお選びいただけます。
  • 指定なしの場合:最短便にてお届けいたします。
    ※システムの関係上、直近のお日にちはご指定いただけません。最短でのお届けをご希望の場合は「指定なし」をご選択下さい。
    ※一時欠品などがございました場合は、お届けにお時間をいただく場合がございますのでご注意ください。

※お届け日時指定に関する注意事項※

  • ご注文商品に一時欠品などがございました場合は、ご指定日でのお届けに間に合わない場合がございます。その場合、原則として商品が揃い次第最短のお届け日へ変更とさせていただきますので、予めご了承くださいませ。
    ※一時欠品などでご指定日でのお届けに間に合わない場合などには、ご注文確定メールにて、その旨をご連絡させていただいております。必ずそちらのメールをご確認ください。(※ご注文直後に配信される“自動配信メール”とは異なりますのでご注意ください。)
  • 予約商品やワインセラーなど、お届け日時が指定できない商品もございます。
  • ご指定のお届け日時は天候、道路事情、お届け地域などにより、 ご希望にそえないこともございます旨、ご了承くださいませ。当社は、配送会社によるお届けの遅延に関しましては損害賠償の責任を負いません。
  • 破損など万が一のことございますので大切なご用途のワインはお早目のお届け日のご指定をお薦めいたします。
  • お届け日時指定をいただいている場合は、ご指定日の前日(遠保の場合前々日)に発送をさせていただきます。
    ※弊社では商品の安全を第一に考え、不安定な保管環境にさらされる可能性のある、ヤマト運輸での保管を極力短くするため、ご指定日をいただいているご注文に関しましては、前日発送を原則とさせていただいております。
    ※もしどうしてもご指定日にご入用の場合は、早めのご指定日へご選択いただくか、前倒し発送ご希望の旨をご連絡くださいませ。

ワイングロッサリーが考える「梱包」とは

「お客様に最高の状態でワインを届けるにはどうすれば良いか?」お客様に最高の状態でワインをお届けするために、ワイングロッサリーはワインの梱包に関する現状をゼロから見直します。

インターネットを通じてお客様に商品をお届けするということ、それはつまり「お客様のお手元に届くまでがワイングロッサリーのサービス」という原点に立ち戻るということでもあり、日々自社で管理するより良い状態を可能な限り維持し、四季の豊かな日本という国でも安定した状態でお客様にワインをお届けするにはどのようにすれば良いのか、その原点に立ち返っています。

ワイングロッサリー×ヤマト包装技術研究所×ヤマト運輸

お客様により高い満足感を持っていただき、そして今後も安心してワインをご注文頂けるよう、梱包資材も含め流通に関する状況を徹底的に見直し、さらなる改善を行っていくために、この度「ヤマト包装技術研究所」と共同で新たな梱包資材開発に乗り出しました。

年々増加する物流の中、ワインという鮮度が重要な商品をいかにして安定した状態でお客様のお手元にまでお届けするか、そのために必要な施策、梱包資材の改良など、流通の現場に立つ「ヤマト運輸」のアドバイスもいただきながら、ダンボールの素材や厚み、構造などを徹底的に見直すことから始めています。

お客様に大切なワインをお届けするために必要な、ワイングロッサリーが求める梱包水準、そこに現場に立つヤマト運輸の意見を加え、ヤマト包装技術研究所による専門の構造計算技術などをもとに、最適な梱包資材のありかたを模索しています。北は北海道、南は沖縄まで、あらゆる輸送の状況に耐え、気温の変化による影響を最小限に抑えつつ、ドライバーの方達にも優しい(運びやすい)梱包資材のあり方とは一体どういうものか? お客様、流通、発送側、三者それぞれが信頼を持って手を取り合える関係を構築するべく、ワイングロッサリーは今後も日々歩み続けていきます。

  1. 必要な強度とコストとのバランスを考慮しダブルの厚みを選択
  2. 底を二重化し、構造を工夫することで4~8層の厚みを持たせる
  3. クール便最大8本の規定に合わせ、新たに9本箱を作成
  4. 既存の箱も内部の仕切りを改良
  5. 仕切りの構造にも工夫を凝らす
  6. ワインを1本1本気泡緩衝材で包むよう改善
  7. 直接「ワレモノ」や「天地無用」のアイコンを印刷し環境にも配慮