はじめての方へ

おすすめの選び方

商品一覧

ワイン情報をもっと知りたい

ショップ情報

  • WEBショップ

    075-275-1309

    営業時間:10:00〜19:00
    定休日:日曜日(日曜・祝日も毎日出荷)

  • 京都本店(お急ぎの場合)

    075-841-3058

    営業時間:11:00〜19:00
    定休日:月曜日、第三火曜日

    MAP

HOME > 今月のおすすめ特集 > ロゼ・ワイン特集 Rose Wine

ロゼ・ワイン特集

Rose Wine

ロゼワインの魅力

淡いピンクから濃いピンクまで、ロゼワインの魅力は味だけでなく見た目の華やかさ♪ 世界各国、テロワールの違いはもとより、色の濃淡や醸造方法の違いによって味わいも様々です。白ワインのようなフレッシュで爽やかなものから、赤ワインのようなコクやふくよかさをもつもの、ほんのり甘みのあるチャーミングなものから、お料理にぴったりのすっきり辛口のものまで、シーンに合わせて選ぶ楽しみがあるのも魅力の1つです。

ロゼワインの醸造方法

ロゼワインには以下の3つの造り方があります。

1.セニエ法
赤ワインと同じく黒ブドウが原料で、最初の醸造過程も赤ワインと同様の方法で行われます。除梗、破砕、発酵のあとマセレーション(醸し)の行程の途中で、果醪と液体を分離させ、白ワインのように低温発酵させて造ります。赤ワインの色の元となる果皮や種などを途中で取り除くことにより、淡いピンク色に仕上がります。

2.直接圧搾法
白ワインの醸造方法を黒ブドウで行う方法です。黒ブドウを破砕、圧搾する際に果皮の色素が果汁に移り、淡いピンク色となります。

3.混醸法
白ブドウと黒ブドウを原料ブドウとし、混ぜた状態の果醪を発酵させる方法です。醸造方法は直接圧搾法と同様です。

※なお、ヨーロッパにおいては、スパークリングワイン以外は赤ワインと白ワインを混ぜてロゼワインとすることは禁止されています。

やっぱり外せない!代表的産地、南仏ロゼ

フランス最古の都市であるマルセイユや、トゥールーズ、ニースなど、美しい地中海の絶景を望む南フランスエリアは、ヴァカンスを楽しむリゾート地として人気の高いエリアです。地中海でとれる新鮮な魚介類にぴったりなロゼワインは広く親しまれ、フランス最大のA.O.C.ロゼワインの産地であるプロヴァンス地方は、フランスロゼワインの38%、世界の約8%を生産していると言われています。ラングドック・ルーションやプロヴァンスなど、広大で生産量が多いエリアは、場所により土壌や気候が異なるため、ワインのスタイルも多彩です。

近年、世界中のロゼブームにより、各国のロゼが注目されています! ラタトゥイユやニース風サラダ、ブイヤベースなど、日本でも大人気の南仏料理はもちろん、前菜や和食などのシンプルなお料理からしっかりした味わいのお肉料理まで、どんなお料理にも寄り添うロゼワイン。とびっきりの美味しい食材とご一緒に、是非お楽しみください!  

42 件中 41-42 件表示  先頭のページへ前のページへ 1 2 3

ド・スーザ・エ・フィス  ロゼ NV

ド・スーザ・エ・フィス ロゼ NV

通常8,800円(税抜)→
WG価格8,440円(消費税込:9,284円)

在庫切れ

特級畑で一際ハイレベルのロゼ・シャンパーニュ! 自社畑の完熟ブドウだけを用いることで、果実味と、ミネラルから伝わる真っ直ぐなフレッシュ感が、ド・スーザの大きな魅力となります。甘くチャーミングな果実の香りに、完熟したアメリカンチェリーの味わいがストレートに感じます。繊細で爽やかな味わいながら、深みも感じさせてくれる1本です。
品種:シャルドネ92%、ピノ・ノワール8% ロゼ・泡・辛口

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

ラルマンディエ・ベルニエ ロゼ・ド・セニエ 1er NV

ラルマンディエ・ベルニエ ロゼ・ド・セニエ 1er NV

WG価格11,000円(消費税込:12,100円)

在庫切れ

愛好家を唸らせる稀少なロゼ・シャンパーニュ! 当主ピエール・ラルマンディエ氏の2haに満たないピノ・ノワールの畑から、セニエ方式で造られるロゼ・シャンパーニュは特に希少で、マニア垂涎の的となっています。赤ワインと見間違うほどの鮮やかな色合いで、よく熟したプラム、紅玉のジャム、スパイスなどの堂々と主張する香りが広がります。果実味、酸味、僅かなタンニンそれぞれのバランスも良く、立体的でスケールの大きな味わいとなっています。
品種:ピノ・ノワール100% ロゼ・泡・辛口

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る


42 件中 41-42 件表示  先頭のページへ前のページへ 1 2 3