はじめての方へ

おすすめの選び方

商品一覧

ワイン情報をもっと知りたい

ショップ情報

  • WEBショップ

    075-275-1309

    営業時間:10:00〜19:00
    定休日:日曜日

  • 京都本店(お急ぎの場合)

    075-841-3058

    営業時間:11:00〜19:00
    定休日:日曜日・月曜日

    MAP

HOME > オーストラリア Australia > マウント・ランギ・ギラン Mt.Langi Ghiran

マウント・ランギ・ギラン

Mount Langi Ghiran

オーストラリア最古の歴史を誇るワイン産地

マウント・ランギ・ギランはヴィクトリア州西部、大分水嶺(グレート・ディヴァイディング)山脈南端に位置するランギ・ギラン山の裾野にあります。この地域は、1870年代、金の採掘のためヴィクリア州西部に移住してきたヨーロッパの移民によってブドウ畑がつくられました。冷涼地のワインは、すぐにヨーロッパで高い評価を受けますが、20世紀の初め、羊の放牧のためにブドウ畑を牧草地に変える政策が取られ、ほとんどの畑が消滅、再びブドウ栽培が始まるのは第二次世界大戦後になってからです。マウント・ランギ・ギランは、1963年イタリア移民のフラティン兄弟がブドウを植えて畑を復活させたことに始まりますが、1996年、ランギ・ギラン山の北側で冷たい風があたらない場所にさらに土地を購入し、ブドウ栽培を開始しました。

標高350mに位置し、標高の高さに加え、夜になると山から降りてくる冷気、秋口に畑に延びる山影による日照量の減少などが理由で、ブドウの成熟はゆっくりと時間をかけて進みます。そのため、マウント・ランギ・ギランのシラーズは、フランス北ローヌ地方のシラーのようなスパイシーで胡椒のニュアンスのあるワインとなります。表土は花崗岩の砂、シルト、水はけのよい赤い粘土ローム、下層はオルドヴィス紀の鉄分が少ない豊富な赤い粘土質土壌、つまりテラ・ ロッサであることも良質なブドウを育てるには大切な要因です。

1 件中 1-1 件表示 

マウント・ランギ・ギラン ビリビリ・シラーズ 2012【ハーフボトル】

マウント・ランギ・ギラン ビリビリ・シラーズ 2015【ハーフボトル】

通常1,250円(税抜)→
WG価格1,200円(消費税込:1,320円)

ローヌと見紛うエレガントな味わい 冷涼地ゆえにブドウの成熟はゆっくりと進み、まるで北ローヌ地方のシラーと見紛うようなスパイシーでエレガントなシラーズを生み出します。鮮やかなベリーとデリケートなスパイスの風味が細やかなタンニンに覆われ、長い余韻へと続きます。
品種:シラーズ100% 赤・ミディアムフルボディ

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る


1 件中 1-1 件表示