ワイングロッサリーについて

代表の挨拶

ワイングロッサリー代表取締役 吉田まさきこ

ワインを心より愛し、大切にするワイングロッサリーのサイトへようこそ。

京都の地で、世界に通用する品質のワインの取り扱い、お客様のお役にたてる真のサービスマンであるスタッフの育成に力をいれるワイン専門店です。「他店と品質が違う」「何を選んでも安心」とお客様よりお言葉をいただけることを喜びとし、高価なワインからカジュアルなワインまで、品質を最重要視してワインを選んでいます。

ワイングロッサリー代表取締役
吉田まさきこ

ワイングロッサリーの信念

心揺さぶられる、ホンモノのワイン…

「ホンモノのワイン=生産者の想い×テロワール」

ワイングロッサリーで取り扱うワインのそのほんとんどは、「ホンモノのワイン=生産者の想い×テロワール」というものを基準に選んでいます。その為、商品ラインナップにリーズナブルなワインはあまり多くございませんが、その分、どのワインを選んでいただても、「ホンモノ」を感じて頂けるものばかりを厳選してご用意しています。

また、毎年必ずスタッフが現地へ赴き、生産者の想いやテロワールを実際に体感することによって、より深く「ホンモノのワイン」というものを皆様にお伝えできる環境とスタッフ育成にも力を注ぎ、さらに、現地の優良な生産者を訪ねてオリジナルのワインを開発するなど、常にワイン愛好家のための新しい情報とホンモノを提供しています。

これら「ホンモノのワイン」へのこだわりはワインの品質だけではなく、ワインの保存状態、輸送環境までを含め、ホンモノのワインを皆様に安心して手に取っていただける。そこまで考え、そのために必要な全てのことに対して徹底的に取り組んできました。それが私たちの信念であり、この先もその信念が変わる事はありません。もっと多くの方へ、心揺さぶられる素敵なワインとの出会いを…。

ワイングロッサリーの歴史

ワイングロッサリーは、京都で1877年(明治10年)に酒類・醤油・塩の小売業として創業、1975年からワインを専門に扱いはじめました。2017年で創業140年を数えています。ワインを専門に扱いだしてからは約40年になります。その月日の中で、ワイングロッサリーが何よりもこだわってきたのは、ワインの品質「クオリティー」です。

品質へのこだわり

1.品質管理の徹底

皆様はもうご存知でしょうが、ワインの品質は輸送経路、保存状態に大きく左右される、とてもデリケートな飲み物です。いうならば、生物(ナマモノ)と同じなのです。これらのことは最近でこそ知られてきましたが、一昔前までの日本ではなかなか浸透していませんでした。しかし、ワイングロッサリーではいち早くこの品質という部分に注目し、独自のワインセラーを完備、また輸送経路も明白にすることで、取り扱いワインの品質を大きく向上、安定させることができたのです。今では店内全てがセラー状態になり、ストック・スペースの温度管理も同じく徹底して行っています。

また、品質の追及のため自ら現地の優良な生産者を訪ねてオリジナルのワインを開発するなど、常にワイン愛好家のための新しい情報とホンモノの提供に努めています。そして、通常取り扱うワインにおいてももちろん、スタッフで試飲し、厳しく品質のチェックをしています。

ワイングロッサリーでは、流行や人気だけに左右されない「ホンモノ」のワインにこだわり、それらワインの品質管理も徹底して行い、最高の状態のワインを安心/安全にお客様の元へお届けする。これを何よりも大切にしています。

2.安全な発送箱の追求

インターネットを通じてお客様に商品をお届けするということ、それはつまり「お客様のお手元に届くまでがワイングロッサリーのサービス」という原点に立ち戻るということでもあり、日々自社で管理するより良い状態を可能な限り維持し、四季の豊かな日本という国でも安定した状態でお客様にワインをお届けするにはどのようにすれば良いのか、その原点に立ち返っています。

「安全な梱包資材を「ヤマト包装技術研究所」と共同開発」

お客様により高い満足感を持っていただき、そして今後も安心してワインをご注文頂けるよう、梱包資材も含め流通に関する状況を徹底的に見直し、さらなる改善を行っていくために、ワイングロッサリーでは「ヤマト包装技術研究所」と共同で新たな梱包資材開発を行いました。※1

お客様に大切なワインをお届けするために必要な、ワイングロッサリーが求める梱包水準、そこに現場に立つヤマト運輸の意見を加え、ヤマト包装技術研究所による専門の構造計算技術などをもとに、最適な梱包資材のありかたを模索し、北は北海道、南は沖縄まで、あらゆる輸送の状況に耐え、気温の変化による影響を最小限に抑えつつ、ドライバーの方達にも優しい(運びやすい)梱包資材のあり方とは一体どういうものかを追求した結果生まれたのが、現在ワイングロッサリーからお届けしている発送箱になります。

お客様、流通、発送側、三者それぞれが信頼を持って手を取り合える関係を構築するべく、ワイングロッサリーは今後も日々歩み続けていきます。

※1 2015年6月から新ダンボールの運用を開始

3.共同開発した発送箱の特徴

(1)必要な強度とコストとのバランスを考慮しダブルの厚みを選択
(2)底を二重化し、構造を工夫することで4~8層の厚みを持たせる
(3)クール便最大8本の規定に合わせ、新たに9本箱を作成
(4)既存の箱も内部の仕切りを改良
(5)仕切りの構造にも工夫を凝らす
(6)直接「ワレモノ」や「天地無用」のアイコンを印刷し環境にも配慮

※発送箱画像は「梱包について」よりご確認ください。

Winegrocery Loves

Champagne × Bourgogne

ワイングロッサリーでは、フランスワイン、シャンパーニュ、イタリアワインを中心に世界各国のワインを約3000種を取り揃えております。入荷するワインは心から美味しいと思えるワインだけを、厳しいティスティングによって厳選しています。また取り扱うワインのほとんどは、輸送管理が健全で信頼のおけるインポーターからの「正規品※1」を基本としています。

その中でも、特に力を入れているのが「シャンパーニュ」と「ブルゴーニュ」です。世界中のワインラヴァーを虜にしてやまないそのエレガントな味わいは、ワインの歴史が始まり現代にいたるまで、人々の心をつかんで離さないのです。 私達はそんな「シャンパーニュ」「ブルゴーニュ」に惹かれ、愛し、ほとんど専門店といっていいほど、この二つの産地に長年携わってきた経験を生かし、今日皆様にその魅力を発信できることが何より嬉しい事なのです。 ※1一部並行品の取扱いもございますが、並行品におきましても、保管環境、ワインの状態等を確認した上で販売致しております。